コンテナハウスとスーパーカブ

男のロマンをひたすら妄想します

古いトラックの荷台と憂鬱な夏のアンモニア臭

こう見えて僕、車も運転できます(笑)

たまに車に乗る機会があって

快適で良いな~車も一台欲しいな~

トラックなら維持費が安いらしく

最新のトラックは無理だったけど

無事うちにトラックが!!

サニーって言うらしい

実は僕トラックでやってみたい事があって

さっそくやってみます

サイドブレーキを引いて

一速に入れ

トラックの荷台でお茶タイム

本音を言えばトラックの荷台にお湯ためて

トラック風呂(笑)ってやってみたいが

あまりにも幼稚だなと思い中止

 

 

 

長い休みに入って掃除にハマり

床掃除はもちろん

ランタンのホヤ磨き

薪ストーブの灰や煙突掃除を終わらせ

唯一苦手なトイレ掃除に取り掛かり

ふと小学生の頃を思い出して

笑いました

このトイレの洗剤の臭いと

ビニール張り床

あと気温が上がってきて臭い出すアンモニア

トイレの小さい窓から見える空

あの時の空、憂鬱で退屈な空だったな~

たまにオレンジがかった蒸し暑い日は

もう帰っていいだろうかと思った

でもなんか、

そんなオレンジがかった憂鬱な空が嫌いじゃなかった

なんだろうね、憂鬱な事は好きな人はあんまりいないと思う

昔から変わり者だったんだろうね。

 

 

 

なんだかんだ言って部屋がキレイなのは気分がいい

人生の相棒ギターの弦もひさびさに張り替えて

いざ音合わせ音叉をくわえコーンと弾き

ラの音の弦をラに合わせ

全体を合わせていく

新しい弦はやっぱりキラキラした音が出て気分が盛り上がる

ただ慣れてない弦は急に強く弾くと

バチーンと切れる

また弦買ってこないと

 

 

 

いつもロマンと妄想で書いています
コンテナハウスとスーパーカブですが
スーパーカブ乗りとか
ギター弾きですが
100パーセント妄想の話です
男のロマン純度100パーセントの
独り言です(笑)
 
 
過去記事